Loading...

教員紹介

教育活動

教育研究に対する取り組み・抱負

双方向の授業と知識の定着を実現させるために,講義中に演習問題を出来るだけ多く取り入れるようにしている.一般的な講義では,教員から学生へ一方通行的に知識を与える形式で授業が進められるが,このスタイルでは学生が本当に理解しているかどうかを把握することは難しい.このため,講義中に演習問題を与えることによって理解できていない部分,誤って理解していた部分等を学生が認識し,そのことを中心に双方向の授業を実現させることをねらいとしている.このことは,学生だけでなく教員にとっても有益であると考えている.たとえば,多くの学生が理解できない部分,誤って理解してしまう部分を把握することができるためである.以上より,講義中に出来るだけ多くの演習問題を取り入れることができるような授業を組み立てることを大切にしている.

担当科目(学部)

数理計画法
確率論
統計解析

研究活動

主な研究業績

  • ファジィ・ポートフォリオ・セレクション―意思決定者の希求水準の実現,システム制御情報学会論文誌第8巻,12号
  • ファジィ平均・分散分析による経営意思決定,日本ファジィ学会誌第8巻,5号
  • 遺伝的アルゴリズムを用いた投資銘柄数限定型ファジィ・ポートフォリオ・セレクション,日本経営工学会論文誌第42巻,2号
  • 遺伝的アルゴリズムに基づくファジィ混合整数計画法とその資源配分問題への応用,日本ファジィ学会誌第7巻,1号
  • 行動的決定理論に基づくポートフォリオ・モデルの構築,名城論叢第4巻,4号

主な社会・学会活動

平成13年4月
日本ファジィ学会東海支部会計幹事 (平成15年3月まで)
平成15年4月
日本知能情報ファジィ学会東海支部研究会幹事 (平成19年3月まで)
平成19年4月
日本知能情報ファジィ学会東海支部運営委員 (現在に至る)
平成19年8月
日本知能情報ファジィ学会主催第17回インテリジェント・システム・シンポジウムの論文委員長を務める
平成19年8月
日本知能情報ファジィ学会主催第23回ファジィシステムシンポジウムの実行委員長を務める

所属学会

日本経営工学会

日本オペレーションズ・リサーチ学会

日本知能情報ファジィ学会

システム制御情報学会

日本金融・証券計量・工学学会

日本ファイナンス学会

水沼 洋人助教

予算はきれいに使いきる