Loading...

教員紹介

教育活動

教育研究に対する取り組み・抱負

授業に対しては,知識や問題の解き方を覚えるということだけではなく,物事の概念や考え方を理解することができることを重要な目標と考えて取り組んでいます.研究活動に対しては,パターン認識技術の自動車の知能化への応用などのテーマに取り組んでいます.

担当科目(学部)

人工知能
パターン認識

担当科目(大学院)

パターン情報処理特論

研究活動

主な研究業績

  • 周辺車両ドライバの状態に応じた支援システム,自動車技術会論文集,40(3), 2009
  • 複数フレームの見かけの姿勢に基づく歩行者の横断意図の推定,電気学会論文誌C,133(5), 2013
  • Estimating Driver Awareness of Pedestrians in Crosswalk in the Path of Right or Left Turns at an Intersection from Vehicle Behavior, IEEE Intelligent Vehicles Symposium (IV), 2015
  • Pedestrian Detection with a Resolution-Aware Convolutional Network, The 23rd International Conf. on Pattern Recognition (ICPR), 2016
  • CNN-based Pedestrian Orientation Estimation from a Single Image, The 4th Asian Conf. on Pattern Recognition (ACPR), 2017

主な社会・学会活動

平成18年4月
電気学会論文委員会委員(平成20年3月まで)
平成20年4月
電子情報通信学会東海支部学生会世話役(平成21年3月まで)
平成27年1月
Technical Committee Chair of the IEEE ITS Society Nagoya Chapter (平成28年12月まで)
平成28年
Associate Editor of The 2017 IEEE Intelligent Vehicles Symposium (平成29年6月まで)

所属学会

電子情報通信学会

情報処理学会

電気学会

IEEE

山田 啓一教授

チェロに夢中